重機と建機の違いについて

重機

重機は、土木や建設現場などで使用する機械です。重量のある大型の建設機械のことを重機と言う方も多くいますが、建機と同じ意味合いとして使われる場合もあります。建設に必要なものの搬入・搬出を行ったり、破壊を行ったりすることができるため、建設現場で活躍する機械になります。

建機

建機とは、建設機器という意味合いがあります。重機と同じ意味合いとして使用される場合もありますが、ほとんどの方は小型の嫌気なども含めて建設機械のことを建機と呼びます。建機には、油圧ショベルやホイールローダーなどが含まれます。このような建機も建設現場で需要のある機械なので、多くの建設現場が必要としています。

中古トラックを売りたい方はこちら

トラック

買取査定で業者がチェックするポイント

中古トラックを売りたい方は、買取専門業者が査定時にチェックするポイントを抑えておきましょう。事前に知っておくことで、自分のトラックが高く買取ってもらうことができるのか知ることもできますし、査定額をアップさせることもできます。できるだけトラックを高く売りたい方はこちらで査定のチェックポイントについて調べてみてはいかがでしょうか。

READ MORE

建設現場で重宝されるコンプレッサー

建設現場で重宝される機械にコンプレッサーというものがあります。建設業界では建機や重機などが必要とされていますが、コンプレッサーも必要とされています。そのため、コンプレッサーを欲しがっている買取業者も多くいます。

[PR]

コンプレッサーの買取を依頼
プロがすぐに査定してくれる

中古トラックの種類を確認
用途に合わせてほしい物が見つかる

重機の買取なら専門業者へ!
故障・不動品でも回収

重機を売りたいなら注目!
買取価格を上げる方法を徹底解説!

建設業界で重宝される機械

電卓

コンプレッサーとは

コンプレッサーは、空気を利用して稼働するもので、大きな力を発揮してくれます。タイヤのぼるとを取り外す際に使用でいたり、釘を打つ際にスムーズに作業をすすめることができたり、さまざまなシーンで活躍してくれます。屋根や壁などの塗装をする際にも使用できるため、建設現場で重宝されているのです。

動かないコンプレッサーでも買い取りしてもらえる!

コンプレッサーが動かなくなってしまった場合でも、買取りを行ってくれる業者はたくさんいます。動かないものでも修理を行えば高く売ることができるからです。使用していないコンプレッサーがあったり、買い替えを検討している場合は一度査定依頼を行ってみてはいかがでしょうか。

[PR]

広告募集中